どうしたらいい!?大人婚に似合うブーケとは?

気品のあふれる白を凛と抱えもって

背がスラリと高く、年齢は30代だからシンプルで大人っぽい純白のブーケにしたいという人の望みをかなえるには、まずは長身ということで大きなブーケが似合うというのがポイントになります。長い茎を大胆に見せるロングなタイドポージータイプがいいでしょう。バラはアイスバーグ21という一種の白バラだけを使用します。大ぶりの花なので長く束ねても存在感がありますし、なんと言っても大人婚にふさわしい気品が漂っています。よく見れば、ほんのりピンクがついたものもあるので、挿し色になるでしょう。

無いものを補う関係を表現

こっくりとしたピンク色を使いながらも、どこかにかわいらしさのある音なの女性のためのラブリーローズブーケを持ちたいという人にはミステリアスとポートメリヨンというベリー色の花を使用したリボンバスケットがいいでしょう。歩くたびにポンポンとはずみ、咲き方が異なる花なのでコントラストがつく上に、互いに無いものを補うようなカップルの関係を表現できますよ。ポートメリヨンは草花のように茎が細いので心持ち枝が垂れるようにあしらうと弾みますよ。濃厚なピンクで大人ブーケとなるでしょう。

シックな色と一瞬の表情で大人びる

丸々としたバラのラウンドブーケは子どもっぽい感じがするので大人っぽく仕上げたいという人は、ブーケスタイルをキャスケードにして、ポイントはシックな色を利かせることです。大きく流したハートカズラやバラの間にのぞく枯れ色のセダムでシックに決めましょう。メインのブライダルキリマンジェロもシックな味付けで緑がわずかに残っている5、6分咲きのものを使うことでアンティーク調に仕上がりますよ。スプレーバラやカーネーションと合わせたピンクのキャスケードは大人婚に相応しいでしょう。

福岡の結婚式場にはチャペルに最大120名着席することができ、披露宴会場は6名から180名まで着席できるおすすめの結婚式場があります。